さくらの日常

前向きに生きてます

相手に求めていた

宇宙から突然、最高のパートナーが放り込まれる法則

宇宙から突然、最高のパートナーが放り込まれる法則



改めて読み返していて気づいたこと。

「好きだなぁ」と想うと同時に「無意識のうちに相手に求めていた」んです。

私は「ただ好きだなぁ」と想っていただけとカン違いをしていた。
その中には相手に求める波動が含まれていたんです。

「また来てくれるかなぁ」
「連絡してくれるかなぁ」
「また一緒に行きたいなぁ」
「ずっとこうしていたいなぁ」
「あわよくば私を選んでくれるかなぁ」

そう。
相手に「期待」していたんです。
私を好きになってくれるかなぁって期待してた。

たぶん。好きは好き。
でも、それが恋愛感情であるかは、別。

私がこうして「恋愛」に対して、執着するのも、良くないんだけど…。

やっぱり「期待」しちゃうよね。

他人には期待しちゃいけない。
期待するのは自分だけ。

運命を動かしていけるのは自分だけなんだから。