読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらの日常

前向きに生きてます

新人の話

なんか調子が出ない。

そんな時は必ず、休みます。

無理してやっても、良い結果に繋がらないので、思い切って休む。
仕事が溜まっていても、その日にやらなくてはならなくても、一旦休む。

その先があるから「今」は無理をしない。

出来ることから、やっていけば、必ず結果に結びつく。

私はそう思っております。


最近は、優等生みたいな記事しか書いてないから、ちょっと休憩がてらに…

会社の新人たちの話。

年末から研修みたいな形で出社はしていたので、最近は会社に慣れてきたらしく、兎に角、調子こいてます。笑

言うなれば、完全に仕事をなめてます。

仕事に対して真摯に向き合えない奴は大嫌いなので。

私は自分の仕事に誇りを持って取り組んでるし、愚痴も言うけど、それは、それなりに経験をしてきて、愛情があって言うことであって、お前たちみたいにやりたくないから愚痴ってる訳じゃねーよ。と言いたい。

今月から、ある新人のビジネスパートナーとして仕事をする訳だが…

はっきり言っておくが、教えません。笑

私は過去に、某大型スーパーの新人教育係をやっていたりした。

いつも教えるときは手取り足取り教えません。
一回流れを教えて、「じゃあ、あとはやってみて。分からなかったら聞いて」
というスタイルで教育してました。

何故なら…経験しないと覚えないから。

今の若い子は、頭で覚えようとする。
そうじゃなくて、自分で経験して、失敗したり成功したりを繰り返して、覚えていく。
それが、仕事だと思ってます。

「問題に直面したら、アドバイスはするけど、解決するのは、キミだからね」

と言います。
最初からフォローやサポートしてしまうと、それがクセになったり、「ダメだったら先輩が助けてくれる」と甘えクセがつくからです。

広告代理店時代には、毎朝朝礼で「1日の行動予定と目標」を発表していました。

私の下につく新人には実践しようと思います。
1日の目標を立てることは、その日に終わらせなければならない仕事を理解してないと出来ないし、スケジュールを先読みする練習になるからです。

うちの会社は、それができないから新人が育たない。

いつまでも、先輩や上司におんぶに抱っこで、一向に私達の負担が減らない。


あとは、派遣社員時代にビジネス研修も受けてきている。

ビジネス研修で、講師の方々に教えて頂いたのは…

★新人は自ら話掛けなさい。自ら打ち解けなさい。上司や先輩から優しく声を掛けて貰えると思うな。

★仕事が忙しい中で教えてくださってるんだから、感謝の気持ちは必ず伝えなさい。

印象に残ってるのは、この二つかなぁ。

心を開くのは自分からで、目上の人から心を開いて欲しいと思うのは失礼に値する。らしい。

まず、話をするのは仕事のこと。
仕事に興味を持つこと。
それから、信頼関係が出来てきて、仲良くなっていく。

それが自然かなぁって思う。

けど、新人はいきなりアニメや声優の話をしてくる。
いやいや…そりゃアニメ会社だけどさ…私と対等にアニメの話が出来るとでも思ってんのか?失礼すぎるでしょ。

あなた達は、キャラが好きなんでしょ?

私は、作るのが好きなんだよ。

だから、根本的に全く違うでしょ。

あなた達は、キャラしか見てないでしょ?

私は、制作スタッフしか見てないから。笑
「この人、この作品の作監やってる!だから上がってこないのかーくそー」
「最近連絡取れないと思ったら、この話数の演出やってたんか。V編前だったんじゃ仕方ないね」

とかやってる。笑

ほら…だからさ…

見てる視点が違うんだからさ…

同じレベルで話をしてたら失礼でしょ…。

何か勘違いしてるよなー。

本当さ。一回、本気で怒られてみろよ。
「キミには期待してないから」って監督やPやデスクから言われてみろよ。

私が好きな仕事してて楽しそうで羨ましい?

その裏には人気作品に対するプレッシャーと常々戦ってることを忘れるな。

この前一番キレたのは
「日報、送ってくれた?」と、わざと聞きました。

そしたら…

「えっ?日報?日報ってどうやって書くんですか?」

…日報を書いてない時点でイラっとしましたが…

「あ。ごめん。提出は来週からだったっけ」

「あー。あー…良かったぁ。焦ったぁ。」
と言って帰って行きました。

…あのさ…日報書いてないって時点でおかしいのに、急に言われても今から出そうとしてない時点でアウトだろ。

本気で一回怒られないとダメだろ、アイツは…