さくらの日常

前向きに生きてます

願いが叶わない理由?

プラダを着た悪魔
久々に観ました。
やっぱり素敵な映画ですね。

私はファッションが好きです。
学生時代は毎週原宿に行ってました。
ファッション系の学科にするか、CG学科にするか迷った挙句にアニメの学科に入りました。笑
入学相談のお姉さんが「入学後に合わなかったら、学科変更も出来ますよ」という話をしていたので…。
結局は、アニメ学科で卒業して、アニメ業界に身を置いてます。笑
アニメ学科を選んだのは、総合的なデザインの勉強が出来ると思ったからですね。
デッサン、色彩、映像、シナリオ…全て勉強出来るのはアニメ学科しかないと思ったからです。

プラダを着た悪魔を観て、私の願いが何故叶わないのか、理由がハッキリしました。

私は、ミランダになりたいんだ。と思いました。

誰もが望んでいる憧れのカリスマに…。

その為には、私生活を犠牲にするしかないと。

劇中にもありました。
「私生活がうまくいかなくなったら、仕事が順調な証。きっとキミは昇進する」

どちらかが先に上手くいかないと、バランスが取れないんだろうなぁ。
私も実感としてありますね。

逆に両方うまくいかないと、両方ダメになる。
片方がうまくいけば、自ずともう一つも軌道に乗り始める。

人生は、そんな気がします。

私は、昔から他人と同じ道を歩くのがイヤでした。
校則とか意味が分からないし、田舎で同じ学校の生徒に興味がなかった。

専門学校へ行ってから、色んな年代の人と色んな職種の人と色んな趣味の人と出会って、やっと人生が始まった気がしました。

田舎に住んでると、皆んなと同じことをしないと、イジメられるんですよね。
ちょっとでも外れるとすぐハブられる。
そんな毎日にウンザリでした。

高校卒業してすぐに結婚して、子供産んで、ママ友とランチで旦那の愚痴大会、パート先では派閥争いが絶えず、家に帰ると、旦那や子供にパート先のオバさんの愚痴ばっかり。
口を開けば「お金がない」
子供の干渉ばかりで自分が無い。

私は、そんな母親を見てきて、絶対なりなくないって思った。

「母親のようになりたくないから結婚したくないし、子供とかいらない」って子供の頃から刷り込まれてる。


私は、皆と同じ道を選ぶ事はない。

その信念は変わらないんだと思う。

今、私にとって「恋愛すること。結婚すること。母親になること」が皆と''同じ''なら、私の潜在意識はそれを望んでいないをんだと思う。

ただ、それが皆と同じではなく、私だけの唯一無二のパートナーと出会えた時に、願いは叶うんだろうなぁと思う。

そう考えたら、焦る必要は無いのかな。って思った。

だって、この世でたった一人の唯一無二のパートナーがそんな簡単に見つかる訳ないもの。笑

出会う時期が来たら、出会うんだろうなぁ。
もしかしたら、もう既に出会っているけど、今は一緒になる時期では無いだけかも。

自分で判断しなさい。

なんだか、背中を押してもらって元気が出ました。

ありがとうございます。

常に自分にとって最善の選択を…。


エッセイブログ…更新出来てなくて申し訳ありません。
ネタは溜まってるので、まとまったらUPします。



★ホームページはコチラ↓

https://note.mu/sakura230

★エッセイ風ブログ

http://sakura515.hatenadiary.jp/

★ハンドメイドで雑貨やアクセサリーを作っています。

https://www.instagram.com/rebo6198/

良かったら覗いてみてください♪


引き寄せランキング

恋愛観ランキング