さくらの日常

前向きに生きてます

不足感

最近、会社の席替えをしました。
約2年振りくらいかな。

ずっと隣だった仲良しの上司とは、席が離れてしまいました。
毎日冗談を言ったり、楽しく過ごしていた日々が突然無くなりました。

そこで、私は気付きました。

上司に依存していたんだなぁ。と。

単純に「好き」という感情があるので、離れるとやっぱり寂しいじゃないですか。
ずっと隣にいた人がいないと、寂しいじゃないですか。

そして、上司が近くにいない会社につまらなさを感じました。

そんなものだったんだなあ。
私は別に会社が好きでずっといる訳ではなく、上司が好きだから今の会社にずっといる訳で…。

そこのバランスが崩れたとき、私は毎日イライラするようになりました。

毎日冗談を言いあい、笑いながら仕事をしていた楽しい時間が無くなり、無言の時間が増えたのでストレスが溜まるようになったんでしょうね。

「私は上司に心を満たしてもらっていた」という現実に気付きました。

これじゃ、ダメだ。

自分のことは、自分で満たしてあげないと。

でも、私は上司と話をすることで満たされていたのたら、それは、自分の中では正解だったのかな。

まずは、自分を自分で満たすという、原点に気付いたことに感謝します。

上司が近くにいても、いなくても、ブレない軸を作り上げることが、今の私に必要な課題なのかもしれません。

それに気付かせてくれた席替えには感謝ですね。




★ホームページはコチラ↓

https://note.mu/sakura230

★エッセイ風ブログ

http://sakura515.hatenadiary.jp/

★ハンドメイドで雑貨やアクセサリーを作っています。

https://www.instagram.com/rebo6198/

良かったら覗いてみてください♪


引き寄せランキング

恋愛観ランキング