さくらの日常

前向きに生きてます

夢が叶った話

またまた夢が叶いました。

ELLEGARDENのライブに行って来ました!!

すごい。本当にすごい。
チケット取れたのも奇跡に近い。
本当にすごい。

間違いなく人生で一番最高に幸せな日でした。
本当に本当にありがとうございました!!

ずーっと大好きです。
また待ってます。ずーっと待ってます。

細美さんが言ってた。

「楽しいことや幸せは上書きされていってしまうから、今、この瞬間が一番幸せ。」って。

この言葉がすごくしっくりきたというか、そういうことか!と思いました。

確かに、楽しいこと、幸せなこと、毎回上書きされてる。
だからこそ、今が一番幸せなんだって。

「お前らの背中をちょっとだけ押してやる」

いつまでもヒーローなんです。
私にとってのロックヒーローなんです。
いつもいつも本当に救われてきた。

私がこうしてブログを書いたり、SNS更新したり、何かしら活動をしてるのって、皆さんの背中をちょっとだけ押したい。勇気や希望をちょっとだけ与えたい。夢は叶うと言い続けたい。
そういう思いでやってることを改めて思い出させてくれました。

私がエルレに出会ったのは、2009年で既に活動休止してたんですよ。
当時は100均でバイトしてて、パートのおばちゃんの派閥に巻き込まれながら「絶対に東京に戻ってやる」という思いで、就活しながらバイトの日々。
そんな中、通勤中の車で毎日聴いてた。
でも、就活は全然うまくいってなくて、当時はクリエイターになりたくて、デザイン系とか映像系を受けるけど「家が遠い」「経験が浅い」とか全然採用されなくて…
漫画描いてみたりとか、小説書いてみたりしたけど、それも続かなくて…
地元で事務の仕事に就くとか考えて、資格の勉強してみたりしたけど、全然しっくりこなくて…

結局、自分は何がしたいのか。を考えた時に

「某アニメのスタッフになりたい。某有名アニメーターと仕事がしたい」

という、原点に立ち返った。
友人達がアニメのエンディングに名前が載ってるのを見ていて正直悔しかった。
私も、辞めずに続けていれば、今頃は…ってずーっと考えてた。

その後、巷でよくある若者就活支援みたいなプログラムに参加して、一度はwebデザインの仕事に就いたんだけど、派遣期間で契約満了で終了になって、結局、社員にはなれなかった。
その後、受けたアニメ会社に採用されてからは、全てがうまく回り始めた。

某アニメのスタッフになれたし、某有名アニメーターさんとお仕事出来たし…
まだまだ書ききれないくらいの、夢を一気に叶えてきた。

特別なことをしてきた訳でもない。
ただ流れに身を任せつつ、一歩踏み出す。
行動する。ということをしてきただけ。

でも、一歩踏み出すのに勇気がいるんだよね。

その、一歩踏み出す勇気をちょっとだけ背中を押してあげられる、そんな人になりたい、と思って、いま、ブログを書いています。

私の場合、踏み出す勇気をくれたのは、いつだってエルレだった。音楽だった。
細美さんの言葉だった。
だから、私にとって永遠のヒーローなんだ。

また、私に勇気を与えてくれてありがとう。


「いつだって君の声がこの暗闇を切り裂いてくれてる
いつかそんな言葉が僕のものになりますように
そうなりますように」




★ホームページ
https://tn-warkspece.webnode.jp

★文章置き場
https://note.mu/sakura230

★TN.warkspece★
https://ameblo.jp/105-sakura

Instagram
https://www.instagram.com/rebo6198/

Twitter
https://www.twitter.com/tncoz_nbi


良かったら覗いてみてください♪


引き寄せランキング

恋愛観ランキング